事業実施状況

福島県地域型復興住宅出前相談会開始のご案内

東日本大震災で被災された皆様の住宅再建支援の一環として、「福島県地域型復興住宅出前相談会」を開始いたします。
出前相談会は、事前にお申込が必要となります。

1.出前相談会の申し込み

市町村、団地自治会、応急仮設住宅自治会等の代表者名で申し込みいただきます。申し込みの際は、①日時②場所③人数をFAXでお知らせください。

2.出前相談会の説明者

福島県地域型復興住宅推進協議会会員・地域住宅生産者グループ構成員

3.地域型復興住宅について

1)地域型復興住宅とは地域における住宅生産の担い手である建築士・設計事務所、工務店、専門工事業者、林業・木材産業関係者、建材流通事業者等(地域住宅生産者)が連携してつくる、良質で被災者が取得可能な価格の木造軸組住宅をいいます。

○地域型復興住宅のメリット

  • 登録された「地域住宅生産者グループ」をご紹介します。(協議会HPでも公開しています。)
  • 住まいに重要な5つのポイント(※)を中心に建設計画のアドバイスを行います。
  • 住宅取得のための助成制度、災害復興住宅融資などのご相談に応じます。
  • 福島県地域型復興住宅は、被災者の皆様のみならず、住宅の新築、建て替えをお考えの皆様にもご活用いただけます。

※地域型復興住宅として提案する住まい再建への5つのポイント

  1. 長期利用:丈夫で長持ちする住まいの基本性能
  2. 将来成長:将来のライフスタイルの変化に対応可能な自由度の高いプラン
  3. 環境対応:エネルギーを大切にする住まい
  4. 廉価:取得可能な価格提供のために住宅生産者がコスト縮減
  5. 地域適合:地域の気候風土、景観に配慮し、地域の建材、事業者の活用